めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 不動産投資で得た収入を日本株・仮想通貨に投資しています!

【株主優待】トランザクション(7818)から株主優待の案内が到着! 自社製品の雑貨がいただけます

 

f:id:meganekunno:20181119221127p:plainHPより

 

トランザクション(7818)から株主優待の案内が到着しました。

  • 8月、2月 優待銘柄(年2回)
  • 2018年11月12日(月)着
  • 100株保有(@990円で購入)

株価は回復傾向ですが2万円ほどの含み損です。

1,000円以下で買えたときは「いいタイミングで買えたな」と思っていたのですが...

 

株主優待内容(8月、2月末)

2,000円相当の自社製品4種から希望の製品を1セット選択。

100株以上 1つ
 500株以上 2つ
 1,000株以上 3つ

※ 同一製品の選択も可

 

株主優待券の案内が到着!

株主優待の案内は「第32期 定時株主総会招集ご通知」と一緒に送付されました。

f:id:meganekunno:20181119221217p:plain

株主優待の内容は7月に決定していて、HP上で発表されていました。
IR情報:株主優待の実施に関するお知らせ

ちなみに、株主優待はハガキを返送した株主にしか送付されません!

また、申込期限も 2018年11月30日(金)までとかなり短いので要注意です!

 

購入金額 10万円以下で 2,000円 × 年2回 = 4,000円の自社製品がもらえるのでけっこうお得だと思います。

わたしの場合は、気に入った商品がなくてもアパートの空室に優待品を設置して入居者プレゼントにすることもできます。

今回は「B.コットンタオル4枚セット」をいただいて、入居者プレゼントにします。

タオルは何枚あっても困らないですからね♪

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
15.8 9.0円 4.5円 50.0%
16.8 27.6円 7.0円 25.4%
17.8 33.8円 10.0円 29.6%
18.8(予) 39.5円 13.0円 38.4%

順調に利益をあげています。

2018年10月3日(水)には増配も発表しており、株主還元にも積極的です。
IR情報:通期業績予想の修正及び配当予想の修正(増配)に関するお知らせ

会社としては、2018年8月期から 2020年8月期まで連結配当性向 33%を目安としています。

 

トランザクション(7818)ってどんな会社? 

デザイン雑貨、エコ雑貨、ヘルスケア&ビューティ雑貨製品を中心とした企画販売を手掛ける企業。

自前の工場、店舗をもたないファブレス経営。

最近、国内外問わず急速に拡大しているVAPE(電子タバコ)事業を育成中。

 

株価データ(2018/11/19現在)

市場 東証1部、その他製品
時価総額 233億円 
 株価 798円(100株単位)
 PER 17.88倍
 PBR 2.98倍 
配当利回 1.63%(1株配 13円)
総合利回 6.64%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

PERとPBRに割安感はありません。

その一方で総合利回りは6%超で魅力があります。

現在 100株保有ですが、500株まで買い集める余裕がありません。

今の株価水準で買いたかったです...

 

コメント

主力製品であるエコバッグやタンブラー・ボトルなどの販売が好調で売上高は拡大傾向です。

VAPE(電子タバコ事業)やトラベル雑貨事業、ペットウェア雑貨事業等の新規事業においても業績は好調に推移しており、新たな収益源もしっかり成長しているようです。

最近の雑貨ブームを追い風に順調に業績を拡大していってほしいです。

 

トランザクション(7818)は、いろいろな雑貨が年2回ももらえるため、「アパート入居者プレゼント銘柄」としてこれからもホールドしていきます!

 

そのたの「アパート入居者プレゼント銘柄」↓ 

meganekunno.hatenablog.com

 

【株式】保有株一覧(2018.11.16時点) 先週末比-76万円! 無事に決算通過できず!!

 

体調不良のため更新が遅れました。

最近めっきり寒くなりましたね。

みなさんもお体にはお気を付けください。

 

保有株一覧

f:id:meganekunno:20181118214951p:plain

コード順に表示しています(並び順は気分で変わります) 

評益額 +570,037円
年初比 -1,755,138円
先週末比 -757,690円

 

今週は、評価益額が前週末比-757,690円の大幅マイナスとなりました!

マイナス76万円?これはひどい

わたしの投資経験の中で最大のマイナス評価です...

ほぼ保有全銘柄が値下がりしてしまいました。

 

週間値上がり額上位銘柄

  1. アプライド(3020)+24,700円
  2. PRTIMES(3922)  +11,800円
  3. 高速(7504)   +  6,300円

11月13日(火)に2019年3月期第2四半期の連結決算を発表したアプライド(3020)が値上がり額トップとなりました。
IR情報:平成31年3月期 第2四半期決算短信

売上高は139億700万円(前年同期比 -5.9%)、営業利益が5億2,000万円(同 +9.5%)となり、減収ながら増益を確保し急騰しました。

通期業績予想は据え置いており、第2四半期時点での進捗率は、売上高で 44.1%、営業利益で 44.1%であり「上ブレは厳しいか?」という感じです。

 

PRTIMES(3922)は最近売り込まれていたので反発したようです。

10月11日(木)に発表した2019年第2四半期決算も悪くありませんでした。
IR情報:2018年度第2四半期決算 説明資料

無配当&高PER(47.6倍)であるのが気がかりですが、プレスリリースの配信は伸びているようですので、あまり心配はしていません。

 

高速(7504)が3位にランクインしました。

いぶし銀銘柄(私見)ですが、14期連続増配中であり今期も増配予想です。

連続増配銘柄は安心して保有できますね。

保有株の沖縄セルラー電話(9436)の株価も非常に安定しています。

 

週間値下がり額上位銘柄

  1. ビーグリー(3981)     ー100,200円
  2. イデアインター(3140)    ー 98,800円
  3. フィル・カンパニー(3267)ー 70,000円

1位&2位は決算不調銘柄でした。

ビーグリー(3981)は11月14日(水)に2019年12月期の業績下方修正を発表し、上場来安値を更新するほどに売り込まれました。
IR情報:業績予想の修正及び役員報酬減額に関するお知らせ

 ~下方修正の理由~

昨年夏頃から影響を受けていた海賊版サイト閉鎖以降、新規会員獲得は回復基調であるものの、テレビコマーシャルの効果が限定的であったことやプロモーションの多様化施策の一部が不調であったことなどから、当社の想定通りに売上を伸ばすことができませんでした。 

新規会員獲得は回復基調ということが救いですね。

また、社長と役員1人は3ヵ月間役員報酬を1部カットするそうです。経営責任をとるためとのことですが、業績的には焼け石に水です。

しかし、300株も持っているときついですね!

わたしは「まんが王国」のユーザーなので、株主優待を楽しみにしつつ応援していくつもりです。

meganekunno.hatenablog.com

 

イデアインターナショナル(3140)は親会社のRIZAPグループ(2928)のストップ安に引っ張られました

RIZAP関連株はしばらく株価回復は見込めなさそうです。

わたしはRIZAP関連株にけっこう投資しているので影響は大きいです。

meganekunno.hatenablog.com

 

フィル・カンパニー(3267)は無配当&高PER株であることから、こういった相場の時は下げますね。決算で業績好調が確認できれば株価上昇が見込めるのですが... 

 

主力銘柄について(定義:総投資金額の5%以上) 

主力銘柄にPRTIMES(3922)が復活し、インフォコム(4348)が新規登場しました。 

同じ電子マンガ銘柄なのにインフォコム(4348)は業績好調です。

なんなんでしょうか?この差は。

銘柄の分析不足です。

もっとがんばらないと...

 

今週の売買

なし。

財形預金を解約して準備した 50万円が楽天証券で待機しています。

現在購入銘柄を選定中です。

 

今後について

日経平均は2019年10月2日(火)に27年ぶりの高値をつけましたが、その後は何度も急落して、わたしのポートフォリオも振り回されました。

それでも個人投資家からの株式投資マネーは途絶えていないようです。

日経平均などの指数に連動して運用する「パッシブ型」の投資信託を通じて個人のマネーが株式市場に流入しています。

パッシブ型の日本株投信への資金純流入額はデータがある 2007年以降で過去最高になっており、個人の長期マネーが相場を下支えしています。

米中貿易問題などの不安材料はありますが、国内景気は堅調でありまだまだ株価上昇は期待できるとわたしは考えています。

 

【仮想通貨】「ぴたコイン」ビットコインが上がるか下がるかを予想して毎日ビットコインを獲得!

 

f:id:meganekunno:20181111230008p:plainHPより

 

ぴたコイン」という面白いスマホアプリがあるので紹介します。

ビットコインが上がるか下がるかを毎日予想して、正解すればビットコインがもらえるというシンプルなゲームアプリです。

 

登録無料で、ビットコインが毎日もらえるチャンスがありますし、連続正解するとさらにボーナスがあります!

ちなみに「株式会社Popshoot」という会社が提供しているサービスのようですね。

 

ダウンロード:ぴたコイン | ビットコイン価格をぴたっと予想するアプリ
iOSAndroidいずれでもダウンロード可)

 

「ぴたコイン」のルール

ルールはとてもシンプルです。

「次の日のビットコイン価格を予想する」だけです。

基準となる当日 7:00のビットコイン価格から、翌日 7:00のビットコイン価格が上がるか下がるかを予想して、ボタンをタップするだけ!

f:id:meganekunno:20181111221035j:plain

いそがしいあなたにもぴったり!(笑)

 

投票状況はアプリで確認できます。

 

予想できる時間は午後 12時まで!

f:id:meganekunno:20181111221100j:plain

 

結果は翌朝確認!

f:id:meganekunno:20181113202658p:plain

やった!正解です!

 

開催期間 

毎日(月曜日 ~ 日曜日)開催中です!

 

ビットコインのプレゼント内容 

さて、気になるプレゼント内容は以下のとおり。

 

デイリーチャンス

予想が正解すると 100satoshiを獲得!

正解の翌日にプレゼントされます。

ところで、100satoshiって??

「satoshi」はビットコインの単位のようです。

ビットコインの単位については以下のとおり。 

ビットコイン単位】

1BTC=100,000,000satoshi
1satoshi=0.00000001BTC

1BTCを 72万円とすると、100satoshiは 0.72円です!

なんと 1円にもなりません(怒)

まぁ、無料かつノーリスクでもらえるからしかたないか。

 

ボーナス

月曜日から日曜日までの7日間のうち、正解数に応じてボーナスが獲得できます!

  • 合計3回以上正解 300satoshi
  • 合計5回以上正解 1,000satoshi
  • 7回正解     50,000satoshi

※ ボーナスは重複してもらえません

7回正解(つまり全問正解)すると 50,000satoshi(約 360円)もらえるのですが、なかなかハードルは高そうです。

ちなみにわたしは5回以上正解(1,000satoshi獲得)が最高記録です。

 

獲得したビットコインの受取方法

獲得したビットコインの受け取りには、ビットコインの口座開設が必要です。

日本の取引所では「bitFlyer」「Zair」「Coincheck」などがあります。

 

受け取り申請には取引所の自分のビットコインアドレスを入力すればいいのですが、受け取りには手数料がかかります!

 

手数料は「0.0002BTC」(=20,000satoshi)です。

f:id:meganekunno:20181111230355p:plain

手数料分を獲得するだけでも 200回予想を正解する必要があります。

かなりの無理ゲー感...

どうしても7回連続で正解して 50,000satoshiを獲得したいですね。 

  

「ぴたコイン」の必勝法!

そんなもんありません(笑)

しかし、正解率を上げる方法はあります。

予想の締切である「午後 12時ギリギリにビットコインの価格をみて予想する」方法です。

こうすることにより、予想が外れるリスクを最小限にすることができます。

まぁ、ほとんど人はやっていると思いますけどね。

 

直近のわたしの成績です。

f:id:meganekunno:20181113202749p:plain

「午後 12時ギリギリにビットコインの価格をみて予想する」方法をつかってもこの程度の成績です。

 

ちなみに「-」は投票わすれです。

けっこうわすれていますね(笑)

 

まとめ

参加手続きは簡単で特にデメリットはありません。

しかし、1回正解してももらえるビットコインが1円にも満たない現在では、魅力はほとんどありません。

しかし、ビットコインの価値が 100倍になればもらえるビットコインも 100倍の価値(=約 72円)になります

楽観的ですね!

わたしと一緒にビットコインの復活を信じながら、「ぴたコイン」を始めてみてはいかがでしょうか?

 

【仮想通貨】Zaifコイン積立状況(2018.11.11現在) 損失拡大... 心が折れそう...

f:id:meganekunno:20181111133457p:plain同社HP
(いろいろありましたが、とてもシンプルなHPになりましたね)

 

わたしは、2017年11月にZaif(ザイフ)に口座を開設しました。

Zaif特有のサービスである「コイン積立」を利用して仮想通貨に毎月3万円投資しています。

2018年8月6日(月)にZaifの損益を確認してから、ずっとスルーという名の現実逃避をしていたのですが、3ヵ月もたったことから久しぶりに損益確認をおそるおそるしてみます。

ちなみに今年の8月6日(月)時点では-11万円でした...

参考記事:【仮想通貨】Zaifコイン積立状況(2018.8.6現在)

 

投資状況

当初 5万円
H29.12 2.5万円
H30.1 3万円
H30.2 3万円
H30.3 3万円
H30.4 3万円
H30.5 3万円
H30.6 3万円
H30.7 3万円
H30.8 3万円
H30.9 3万円
 H30.10 3万円

※ H30.1以降、毎月3万円積立中

総投投資:37万5千円

 

コイン積立の内容

投資通貨と金額は好みです。

BTCビットコイン)とETHイーサリアム)に少し多めに投資しています。

BTC 10,000円
MONA 2,000円
XEM 8,000円
ETH 10,000円

断固たる思いで毎月3万円投資中!

 

時価総額

f:id:meganekunno:20181111133844p:plain

時価総額:216,293円 

zaiftip(ザイフチップ)で無料でもらった通貨も若干混じっています(ZAIF、PEPECASH、JPYZ)。

 

運用損益

さてコイン積立の運用状況はどうなったでしょうか?

見ていきましょう!(どきどきどき) 

時価総額 216,293円
総投資額 375,000円
運用損益 -158,707円

ぐはぁ!? なんと16万円ものマイナス!(涙)

損失拡大!!

パーセントにして-42.3%!!!

こ、こころが折れそう...

 

今後の投資方針 

2019年11月現在、仮想通貨市場は下げ止まった感があります。

安い時にたくさん買えるのがコイン積立の強みです。

このまま積立継続です!

 

ちなみに、有名ブロガーのイケハヤ氏もZaifの「コイン積立」をしていますが、積立金額は 40万円/月 → 30万円/月 → 10万円/月まで減額しています。

さらに「仮想通貨ブロガー」の看板まで下ろしてしまいました... 

現在、イケハヤ氏はBTC(ビットコイン)とETH(イーサリアム)を5万円ずつ積み立てしているようです。

わたしは、月3万円くらいなら今後も積み立てていけますし、仮想通貨にはワンチャンがあると信じていますので、このまま積立継続です。

何年後になるかはわかりませんが、「コイン積立をしていてよかった!」と思えるようになると信じています。

 

【株式】保有株一覧(2018.11.9時点) 主力株が不調です...

保有株一覧

f:id:meganekunno:20181110210014p:plain

コード順に表示しています(並び順は気分で変わります) 

評益額 +1,327,727円
年初比 -997,448円
先週末比 +13,880円

 

今週は、評価益額が前週末比+13,880円のほぼ変わらずとなりました

アメリカの中間選挙は無事(?)終了し、相場には安心感が広がったようです。

MYポートフォリオは、いまだ年初比ー100万円となっており傷は癒えておりません。

主力3銘柄(ハウスドゥ、フィル・カンパニー、PRTIMES)の不調が原因です。

 

週間値上がり額上位銘柄

  1. リソー教育(4714)    +21,840円
  2. JPホールディングス(2749)+18,000円
  3. ビーグリー(3981)    +15,600円

11月1日(木)に株式分割(1株 → 3株)を発表したリソー教育(4714)が順調に値上がりしています。
IR情報:株式分割、定款の一部変更および配当予想の修正に関するお知らせ

 

週間値下がり額上位銘柄

  1. ハウスドゥ(3457)    ー90,300円
  2. フィル・カンパニー(3267)ー42,000円
  3. PRTIMES(3922)      ー15,800円

主力3銘柄がすべて不調でした。

高PER株であることから、いったん売られると下げが続きやすいことはわかっていますが、結構きついです...

 

特にハウスドゥ(3457)が派手に下げました。

含み益も吹き飛びそうです。

同社は、11月5日(月)に2019年6月期第1四半期の業績を発表しました。

増収増益かつ最高益ではあったのですが、利益の伸びが限定的になったため株価は急落して安値を更新中です。

しかし、フランチャイズ事業を中心に業績は好調であり、ハウス・リースバック事業やリバースモーゲージ保証事業には期待が持てます。

株価はだいぶ買いやすいところにまで下がってきたと思います。

来週も下げるようなら追加購入です!

f:id:meganekunno:20181110210106p:plain

参照:YAHOO!ファイナンス

 

主力銘柄について(定義:総投資金額の5%以上) 

ついに主力銘柄はフィル・カンパニー(3267)のみとなってしまいました。

主力3銘柄(ハウスドゥ、フィル・カンパニー、PRTIMES)が下落して、その他銘柄が上昇したためです。

しかし、主力3銘柄の成長力は落ちていないとみています。

3銘柄とも為替や米中貿易戦争には関係のない内需銘柄のため、必ず株価は見直されると考えています。

むしろ株価が低迷中の今こそ追加購入のチャンスです! 

 

今週の売買

なし。

今週は、財形預金 50万円分を解約しました。

また12月にはボーナスも入ります。

当然すべて株式投資にまわします。

どの銘柄を買おうか迷いますね♪

 

【株主優待】エコス(7520)から株主優待券 3,000円分が到着! わが家の貴重な米銘柄です

f:id:meganekunno:20181106214036p:plainエコスHPより

 

エコス(7520)から株主優待が到着しました。

  • 2月、8月 優待銘柄(年2回)
  • 平成30年11月5日(月)着
  • 100株保有(@1,185円で購入)

株価好調により含み益銘柄です。

 

株主優待内容(2月、8月末)

株主優待券 または 米(コシヒカリ

持株数 優待券 優待券全てと引換に・・・
100株~999株 3,000円分の株主優待
(100円券×30枚綴り)
米(コシヒカリ)2㎏
1,000株~9,999株 10,000円分の株主優待
(100円券×100枚綴り)
米(コシヒカリ)4㎏
(2㎏×2袋)
10,000株以上 20,000円分の株主優待
(100円券×100枚綴り×2冊)
米(コシヒカリ)8㎏
(2㎏×4袋)

株主優待券は2月末日の株主へ5月下旬に、8月31日の株主へ11月下旬に送付

 

株主優待券 3,000円分が到着!

100株保有のため、株主優待券3,000円分です。

f:id:meganekunno:20181106213930p:plain

優待券がつかえる店舗は北関東中心にしかありません。
有効期限:2019年5月31日まで

わたしの場合、ちかくに使用できる店舗がないため、すべて返送してコシヒカリ米に交換します。

ちなみに米は、通常米 or 無洗米 からえらべます。

f:id:meganekunno:20181106214002p:plain

2kg × 年2回 = 4kgの米がもらえます。

わが家の貴重な米銘柄として家計の役にたっています。

 

優待券として利用するなら約3%の利回りです。

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
16.2 164.9円 20.0円 12.1%
17.2 155.4円 25.0円 16.1%
18.2 201.9円 30.0円 14.9%
19.2(予) 214.3円 30.0円 14.0%

順調に利益をあげています。

配当性向は14%であり、2019年2月期は増配も期待です。

 

エコス(7520)ってどんな会社? 

東京・多摩地区から北関東へ食品スーパー「エコス」「たいらや」などを展開する企業。

東京都立川市の個人青果店「八百元」からスタートし、食品スーパーマーケットチェーンとしてM&Aなどを通じて成長中。

 

株価データ(2018/11/6現在)

市場 東証1部、小売業 
時価総額 240億円 
 株価 2,057円(100株単位)
 PER 9.52倍
 PBR 1.70倍 
 配当利回 1.46%(1株配 30円)
 総合利回 2.92%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

株価上昇により配当利回りは低下しましたが、PERはいまだ9倍台

まだまだ割安だと思います。

 

コメント

2018年4月の業績上方修正の発表以来、株価が上昇しています。

まだ割安水準であるとは思いますが、わたしは@1,200円ほどで買っているため、なかなか追加購入しにくいです。

業績は順調で最高純益が続いているため、しばらくはホールドの方針です。

 

【株主優待】JPホールディングス(2749)からプレミアム優待倶楽部の案内が到着! ※ 2018年11月11日追記

f:id:meganekunno:20181104100334p:plainJPホールディングスプレミアム優待倶楽部HPより 

※ 2018年11月11日(日)更新

 

JPホールディングス(2749)から株主優待が到着しました。

  • 9月 優待銘柄
  • 平成30年11月1日(木)着
  • 500株保有(@317円で購入)

少し含み損を抱えています。

 

株主優待内容(9月末)

株主限定サイト「JPホールディングス・プレミアム優待倶楽部」において、お米やブランド牛などのこだわりグルメなどが掲載されている 1,000点以上の商品からお好みの商品が選択可(1P=1円)

社会貢献活動への寄付も可。

保有株式数 付与されるポイント
初年度 1年以上保有
500株以上  2,500ポイント  2,750ポイント
1,000株以上   5,000ポイント   5,500ポイント
2,000株以上   7,000ポイント   7,700ポイント
3,000株以上  10,000ポイント  11,000ポイント
4,000株以上  13,000ポイント  14,300ポイント
5,000株以上  16,000ポイント  17,600ポイント
10,000株以上  31,000ポイント  34,100ポイント

※ 1年以上継続保有の場合ポイントは1.1倍
※ ポイントは1年のみ繰り越し可能

 

株主優待の案内ハガキが到着!

ハガキを開くと株主番号が書いてあり、株主限定サイトにて株主番号を入力して新規会員登録を行います。

会員になると 1,000種類以上(!)の優待商品と交換ができます。
(交換期間:2018年10月29日(月) ~ 2019年3月15日(金))

f:id:meganekunno:20181104100457p:plain

 

ハガキの裏面には、電話で引き換え可能な優待商品の一覧がありました。

全部で 14商品しかなく、インターネットの場合の 1,000商品に比べて少ないです。

f:id:meganekunno:20181104100535p:plain

わたしは、昨年の分 2,500ポイントを繰り越しているので、5,250ポイントを保有しています(昨年分:2,500ポイント、今年分:2,750ポイント)

「2,500ポイントじゃ交換できる商品はすくないな~」と思い繰り越しました。

5,000ポイントあると結構選択できる商品が多くなります。

 

今回は 5,000ポイントで 「<リューズ>ビーフシチューギフト」を選択しました!

せっかくなので、いつもなら絶対に買わないような商品を選びました。

f:id:meganekunno:20181104100609p:plain

f:id:meganekunno:20181104100925p:plain

220g × 4缶で 5,000ポイントです。

わたしからすると超高級品です。  

ネット上でも 5,000円で販売されていました。

到着が楽しみです。

 

「プレミアム優待倶楽部」をながめていると、5,250ポイントしか持ってないのにどうしても高額の商品に目が行ってしまいます。

31,000ポイントの「鹿児島県産黒毛和牛 サーロインステーキ」がとてもおいしそうです...

31,000ポイントもらうためには、約 300万円の投資が必要です...

f:id:meganekunno:20181104100807p:plain

 

250ポイントが余ってしまった...

もったいないからJPホールディングスの株は手放せない...

企業側からすれば、きっとこれも計算のうちなのでしょう(笑)

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
16.3 12.8円 5.0円 39.1%
17.3 7.9円 2.5円 31.6%
18.3 10.7円 3.5円 32.7%
19.3(予) 11.7円 3.5円 29.9%

利益は安定しませんが、売上高は順調に拡大しています。

 

JPホールディングス(2749)ってどんな会社? 

認可保育園運営等の子育て支援最大手。

独立系。保育用品販売や給食なども展開。

配当性向は3割がメド。

いわゆる補助金ビジネス銘柄。

国や自治体からの補助金により事業が成り立っています。

利益が出すぎると補助金が止められてしまう可能性があるため、あまり派手に稼げないというジレンマを抱えています。

 

株価データ(11/2現在)

市場 東証1部、サービス業 
時価総額 276億円 
 株価 304円(100株単位)
 PER 26.55倍
 PBR 3.52倍 
 配当利回 1.15%(1株配 3.5円)
 総合利回 2.80%(500株・1年未満保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

株主優待取得には 500株保有が必要です(約15万円)

3月決算の会社ですが、株主優待の権利確定は9月です。

 

コメント

主力の保育園運営が補助金ビジネスであるため、業績が行政の方針に左右されやすいという構造的な弱みがあります。

また、慢性的な保育士不足により、給与引き上げや待遇改善のための費用の増加が懸念されます。

この会社は、株主優待を廃止したと思ったらすぐ再開したり、創業者との訴訟問題があったりと何かと信用できない会社です。
(以前は米の株主優待を実施。また、創業者の山口氏との訴訟は和解済み)

しかし、認可保育所の市場規模はまだまだ拡大がみこめるため、しばしホールドの方針です。
(250ポイントも残っているしね...)

 

<リューズ>ビーフシチューギフトが到着!

※ 2018年11月11日(日)追記

2018年11月10日(土)に「<リューズ>ビーフシチューギフト」が到着しました。

f:id:meganekunno:20181111093508p:plain

4缶で 5,000円のため1缶 1,250円の高級品です。

 

さっそく試食。

f:id:meganekunno:20181111093635p:plain

 

さすが、高級品だけあって味が濃厚です。

写真では沈んでいてよく見えませんが、具(肉・マッシュルーム)もたくさん入っていてボリュームも意外とありました。

株主優待でプチ贅沢もいいですね。