めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 不動産投資で得た収入を日本株・仮想通貨に投資しています!

【不動産】所有物件(2号)

※ 2018年9月21日更新

アパート2号についてf:id:meganekunno:20180917223627j:plain

※ 私のアパートの画像ではありません(雰囲気は似ています 笑)

私の保有している2つ目のアパートについてです。

平成28年1月に1,900万円で購入しました。

概要は以下のとおり。

 

<物件2号概要>

場所 某地方都市(物件1号と同じ都市)
構造 木造アパート2階建(15部屋)
価格 1,900万円(2,300万円から値切)
利回 28%(満室時)
築後 23年(当時)

 

信用金庫のアパート融資を利用してフルローンで購入しました

融資内容は以下のとおり。

 

<融資内容>

借入金 1,900万円 
期間 25年返済
金利 2.5% 

 

自己資金がないことからフルローンで購入するつもりでしたが、地方物件で担保評価が低いことから、スルガ銀行やノンバンクではフルローンの融資がおりませんでした。

 

上場企業に新卒から7年勤務年収は600万円、ローンなしだったので、そこまで属性は悪くなかったと思います。

それでも、1,000万円程度までしか融資が下りませんでした。

 

そんななかフルローンでの融資に応じてくれたのが、信用金庫でした。

金利は2.5%と若干高めですが、融資してくれてありがたかったです。

 

入居状況(2018年9月現在)

f:id:meganekunno:20180921212223p:plain入居は15部屋中11部屋ですが、毎月20万円ほどのキャッシュフローをもたらしてくれています。

地方アパートでは、満室でなくてもこれだけの利回りが確保できます。

何より周辺に新規のアパート建設がなく、家賃の引き下げ競争がありません。

 

「地方でのアパート経営は危険」といわれていますが、やってみると意外と安定しています。

 

入居者は学生から社会人、年金受給者まで様々です。女性の入居者もいます。

家賃を安くすることで、さまざまな人から入居いただいています。

 

今後もセルフリフォームの腕を磨いて、アパートの魅力をあげていきます。

目指せ満室経営!利回り28%

 

関連記事:物件1号についてはこちら↓meganekunno.hatenablog.com