めがねくんのお金日記

30代のめがね 株式投資、不動産投資、仮想通貨など

2017年の確定申告がようやく終了!

週末に2017年の確定申告書を作成しました!

 

2017年 確定申告書内容

 

f:id:meganekunno:20180304152828p:plain

2017年の給与収入は581万円、不動産収入は414万円でした。

 

不動産所得赤字じゃんwww」って思う人もいるかもしれませんが、アパートの減価償却費が241万円あるためキャッシュフローベースではプラスです!

 

減価償却費の効果は絶大ですね!

 

さらに! 不動産所得の赤字は給与所得の黒字と損益通算され、所得税9万円が還付されます! サラリーマン大家の強みですね! 税金は3月中に還付されるはず。

 

木造アパートの耐用年数

 

木造アパートの法定耐用年数(減価償却する年数)は新築の場合は22年ですが、築年数が22年を超えている中古アパートを購入した場合は以下の式で計算します。

耐用年数=法定耐用年数×20%

22年×20%≒4年(小数点以下切り捨て)

私が購入したアパートは築年数22年をオーバーしたもので耐用年数は4年です。つまり、あと2回しか減価償却できません。 

 

減価償却費がなくなると利益が増えてしまい税金の負担が大きくなるんですよね。。。