めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 不動産投資で得た収入を日本株・仮想通貨に投資しています!

【不動産】2018年4月収支 サラリーマンが副収入を得る3つのメリット

f:id:meganekunno:20180506161825p:plain

4月の不動産収支です。

 

アパート2棟分の収支です。

 

収入 334,000円
支出 -23,760円
返済 -100,179円
収支 208,448円

 

収入・支出はともに先月と同額でした。

返済も順調に進んでいますね。

 

入居状況

【アパート1号】

・3部屋中 1部屋入居(入居率 33%)

・25,000円/月の収入(直接利回り 7%)

 

【アパート2号】

・15部屋中 11部屋入居(入居率 73%)

・309,000円/月の収入(直接利回り 19.5%)

 

それぞれのアパートの詳細はこちら↓

meganekunno.hatenablog.com 

meganekunno.hatenablog.com

 

トータルの入居率は66%(12/18)でした。

 

満室には程遠いというか、1/3は空気に部屋を貸している状態ですがキャッシュは十分に回っています。借入金を返済しても毎月20万円程度の余裕資金が生まれています。

 

私はサラリーマンですが、毎月の給料以外にも収入があると家計だけでなく精神的にも余裕が生まれてきます。

 

投資で得た資金を再投資して、雪だるま式に資産を増やしていきたいですね。

 

サラリーマンが副収入を得る3つのメリット

私のようなサラリーマンが不動産投資などから副収入を得ることによるメリットは、以下の3つがあげられると思います。

 

  1. 所得が増える
    当然ですが副収入を得ることにより所得が増えます。
    所得が増えると欲しいものを買うことができ、やりたいこともできるようになります。
    お金に余裕があれば、心にも余裕が生まれます。

  2. 会社に依存しなくなる
    普通のサラリーマンの収入は会社からの給料のみです。
    会社に生活を握られているわけですので、理不尽なことや納得いかないこともやらなければいけないときがあります。
    しかしながら、副収入があり会社への依存度が低ければ、自信をもって自己主張することができます。

  3. 本業以外の様々な知識が得られる
    副業を通じて本業とは違った分野の知識が得られるため、自分の成長につながります。
    私の場合は、不動産取引、税金、確定申告などの知識については同僚よりも自信があります。また、得られた知識は本業に活用することもできます。

 

このように、サラリーマンが副業をすることは様々なメリットがあります。

 

私は、今後も副収入を増やして、会社への依存度を下げていきたいと考えています。

 

目指すは、給料以上の金額を副業で稼ぐことです!