めがねくんのお金日記

30代のめがね 株式投資、不動産投資、仮想通貨など

【株主優待】一つだけ人にオススメするとしたらどの銘柄?

f:id:meganekunno:20180513233218j:plain

最近は優待ブロガーが雑誌やTVで活躍しているので、株式投資をやったことがない人でも“株主優待”を知っているという人も増えてきました。

 

「投資未経験だけど、株主優待に興味があります!」

「〇〇さんが1番オススメする優待株教えてください!」

 

と初心者に聞かれた場合、皆さんはどんな銘柄をオススメしますか?

 

投資は自己責任とは言いつつ、教える側からすると責任重大ですよね?

 

私なりに考えてまとめてみました!

 

初心者向けの株主優待とは?

以下の4つの観点から考えました。

  1. 少額から買える
  2. 優待の汎用性が高い
  3. 高利回り
  4. 大企業

 

1.少額から買える

初めての投資は不安がつきもの。

なるべく少額から買えるものがいいですよね。

ここでは、投資額10万円以下の銘柄を対象としました。

 

2.優待の汎用性が高い

せっかく優待をいただいても、使えなかったら無駄ですね。

1番汎用性が高いのは、QUOカード・ギフトカードですが、投資した企業とのつながりが実感できません。

ここでは、金券は対象外としました。

 

3.高利回り

投資をする以上、利回りは大事ですよね!

無配当銘柄は、倒産の心配があるから人にオススメしにくいですね。

ということで、総合利回り5%以上かつ有配当の銘柄を対象としました。

 

4.大企業

誰でも知っている企業の株なら、倒産の心配が少なくて安心して保有できますよね。

ここでは、時価総額3,000億円以上の銘柄を対象としました。

 

1番のオススメ銘柄は?

 ズバリ、ヤマダ電機(9831)です!

f:id:meganekunno:20180513221244p:plain

※ 同社HPより

 

【株価データ(5/11時点)】

市場:東証1部、小売業

時価総額:5,480億円

株価:567円(100株単位)株価データ

PER:10.13倍

PBR:0.78倍

配当利回:3.00%(総合利回 8.29%、100株・1年未満保有

株主優待内容(3月末・9月末)

<優待割引券(500円)>

・3月末基準

100株以上 2枚 (1年以上 +3枚、2年以上 +4枚)
500株以上 4枚 (1年以上 +3枚、2年以上 +4枚)
1,000株以上 10枚 (1年以上 +3枚、2年以上 +4枚)
10,000株以上 50枚 (1年以上 +3枚、2年以上 +4枚)

・9月末基準

100株以上 4枚 (1年以上 +1枚)
500株以上 6枚 (1年以上 +1枚)
1,000株以上 10枚 (1年以上 +1枚)
10,000株以上 50枚 (1年以上 +1枚)

 

※ 買上金額1,000円(税込)ごとに1枚利用可能、最大54枚まで利用可
※ 有効期限:6か月

 

上記4つの観点から見ていきます。 

 

1.少額から買える

56,700円で100株購入できます。

財布にやさしい銘柄でもあります(笑)

 

保有株が増えるほど優待内容も増えますが、100株保有でも十分満足できる内容だと思います。

 

2.優待の汎用性が高い

優待割引券(500円)は、店舗で家電製品の購入1,000円ごとに1枚使えます。

 

ヤマダ電機は全国展開しているので、使う場所に困りません。

 

しかし、年2回も家電製品を買わない人もいますよね?

ヤマダ電機では、トイレットペーパーや洗剤なども売っているので、日用品の購入にも優待割引券を使用することができます。家計にも優しいです。

最大50%OFFで日用品を購入することもできるので、非常に優秀な優待内容だと思います。

 

3.高利回り

配当利回は3.00%、総合利回は 8.29%もあり十分お得な水準です。

銀行預金の利率が0.001%であることを考えると驚異的な水準です。

 

さらに、長期保有優遇もあり2年以上の継続保有で総合利回は12.70%まで上昇します!

 

4.大企業

時価総額は5,480億円あり基準の3,000億円を大きくクリアしています。

知名度も抜群で、ほとんどの人がヤマダ電機の店舗に行ったことがあると思います。

 

まとめ

年2回も優待がもらえる上に、長期保有者にはさらに優遇があります。

 

また、指標面でも

  • PER:10.13倍
  • PBR:0.78倍

と割安感があります。

 

初心者にもオススメしたい銘柄だと思います。

 

ちなみに私は、周囲の人に株式投資をしていることを話していないので、株主優待の話をすることがありません(涙)

 

いつか聞かれたときのために、そっと心にしまっておきます...