めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 不動産投資で得た収入を日本株・仮想通貨に投資しています!

【株主優待】サンセイランディック(3277) から株主優待が到着! 底地くんが印刷されたパンの缶詰です

 

f:id:meganekunno:20180930132244p:plain同社HPより

キングオブゆるキャラ銘柄(私の中)であるサンセイランディック(3277)から株主優待が到着しました。

  • 6月末 優待銘柄
  • 平成30年9月30日(日)着
  • 100株保有(@401円で購入)
  • 愛すべきゆるキャラ銘柄

株主優待の「パンの缶詰」です。

段ボールには同社のマスコットキャラクター「底地くん」が印刷されています。

f:id:meganekunno:20180930133326p:plainいや~超絶かわいいですね♪

中身はこちら。

f:id:meganekunno:20180930133513p:plain私の場合は3缶入っていました。

味はオレンジ・ブルーベリー・ストロベリーの3種類です。

すべての缶詰に底地くんが印刷されています。

コックさん姿もかわいいですね♪

別に底地くんが作ったパンじゃないんですけどね、かわいいのでまったくもって気になりません。

 

マスコットキャラクターの「底地くん」について

キングオブゆるキャラである「底地くん」ですが、HPや決算説明資料に登場したりと大活躍です。

f:id:meganekunno:20180930142801p:plain

f:id:meganekunno:20180930142811p:plain

超絶かわいいですね♪

さらにこの底地くん「ゆるキャラグランプリ2018」に参加しています。

以下「ゆるキャラグランプリ2018」での紹介内容です。

f:id:meganekunno:20180930143320p:plain

所属:株式会社サンセイランディック

ぼく、底地(そこち)くんです。

底地とは、地主さんが建物を建てたいと思っている借地権者さんに貸している土地のこと。

二人がよい関係なのがぼくの幸せ。

え?歯じゃないよ!

一人前の底地を目指して頑張り中!

速攻で清き1票を投票しました。

っていうか、歯と間違えられているみたいですね。

いろといい、かたちといい仕方ありません。

まぁ、底地って何って感じですよね(笑)

底地くんのランキングは私の投票時点で、93位/403件中でした。

大健闘といってよいかと思います。

 

株主優待内容(6月末)

「パンの缶詰」オリジナルセット

100株以上 2缶
200株以上 3缶
500株以上 4缶

※ 1年以上継続補油の場合1缶追加

「パンの缶詰」は正直どれくらいの価値があるのかわかりませんが、非常においしいので毎年到着をたのしみにしている優待です。

賞味期限は製造から37ヵ月もあり、長期保存が可能です。

 

株価データ(H30.9.28現在)

市場 東証1部、不動産業 
時価総額 108億円 
 株価 1,280円(100株単位)
 PER 9.28倍
 PBR 1.29倍 
配当利回 1.64%
総合利回

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

不動産株としては指標は平凡ですが、連続最高益・連続増配中と業績は好調です。

東証1部上場企業ですが時価総額が 100億円程度の超小型株のため、まだまだこれからの企業だと考えています。

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
14.12 90.2円 6円 6.7%
15.12 90.1円 10円 11.1%
16.12 104.9円 12円 11.4%
17.12 134.5円 18円 13.4%
18.12(予) 151.1円 21円 13.9%

好調な業績を背景に連続増配中です。

配当性向は14%程度であり、さらなる増配も可能な水準です。

 

コメント

権利関係が複雑な不動産を買い取り、権利調整したうえで再販する「権利調整ビジネス」に強みを持った企業です。

権利調整ビジネスは

  • 解決したいニーズはあるが当事者間では解決できない
  • 時間や手間がかかるため、大手不動産業者は参入しづらい

という市場であるため、非常に参入障壁が高いです。

また、相続の増加に伴う

  • 空き家の増加
  • 所有者不明土地の増加

などはサンセイランディックにとって大きなビジネスチャンスであるはずです。

個人的には、相続対策としてアパートを建設した方々の相続が今後増えてくるので、同社の活躍するフィールドは大きくなるとみています。

相続で所有者が分散(共有)したアパートの売却なんてメンドウだと思いますよ!

有名個人投資家である「みきまるファンド」さんも注目していて、同社は2018ポートフォリオの2位にランクインしています。 

これから一層の業績の拡大・株主還元の強化が期待できるため”買い増し”の方針です。